今までの治療

今までの治療 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

私が不妊治療を始めたのは作年の8月から。
避妊を辞めて3ヶ月後のことである。
その当時全く知識の無かった私は、避妊を辞めたらすぐに子供ができると思っていた
だから生理が来た時はショックというよりビックリした。(おバカな子
基礎体温をつけたり、自分であれこれしてみたが、病院に行ったほうが確実だと思い、
病院に行く決心をした。



さぁ、まずはタイミング指導から。
病院で排卵日を教えてもらえる為、基礎体温をつけるのを辞めた。
(面倒臭いというのもあるが、妊娠の事ばかり考えないようにする為にも。)
その後、未熟なまま排卵している可能性があるということで、
排卵誘発剤クロミッドを飲むことになった。
が、
私は副作用がでてしまい、更年期障害のような症状になった。
この歳で、母親と更年期障害の話で盛り上がれるのは私ぐらいじゃないかなと思った(笑)
今思えば、きつかったけど母の気持ちが分かったのでいい経験だった。
先生にそのことを話すと、効果は低いけど副作用がないというセキソビットに変更された。
さてさてこのセキソビット、私にはとても合っていたみたいでhcg注射と合わせて治療を続け、その後2度陽性反応を見ることが出来た。(どちらも化学流産
そうして、ついに先日子宮卵管検査を受けた。(この話はまた後日。。)
今月から俗に言うゴールデン期間の始まりなわけである。
しかし検査を受ける前の内診で分かったのだが、現在巨大化した卵が左に居座っている。
この卵は先月排卵せずにそのまま残っている卵だろうとの事。
相変わらずセキソビットを飲んでいたのだが、巨大化した卵をこれ以上成長させないよう
途中であったが飲むのを中止した。セキソビットの恩恵を奴が独り占めしていたかと思うと
腹が立つ。
お金と時間を返して欲しい。。。コノヤロー
現在、他の卵が自力で成長してくれることを願わずにはいられない。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erba93.blog89.fc2.com/tb.php/2-8e7a9c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。