おデブな卵の行方

おデブな卵の行方 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今月初旬、私は卵管造影検査を受けたので、本来ならばゴールデン期間のはず。しかし・・・。
検査前に巨大化した卵ちゃんが左側にどかんと居座っていることが判明。
これは先月未破裂だったものらしい。
即座にセキソビットを中止し、いつも打っていたhcgもお休み。
先生は、「他の卵が育つか、もしくは右から排卵すれば妊娠の可能性は十分ありますよ。」
と優しく言ってくれたが、帰り間際
「生理が始まったらまた来てくださいね~。」
と言ったのを私は聞き逃さなかった。

あ、始まるんだね。。。

しかしその通りだろうなと思った。
なぜなら私はなぜか毎回左側から排卵する。治療を始めてからではあるが、
未だかつて右側から排卵したのを見たことがない。
ということは超おデブな卵が居座っている左側に新たな卵が育つなんて、
狭すぎるーーー。

というわけで、今月はかなりの諦めモードだったのだが、
静かに諦めさせてくれればいいのに、
やたら痛い

おデブな卵に負けじと大きくなった卵のせいか、
それとも、おデブがさらにおデブになったせいか。

おそらく後者だろう。

排卵日と思われる日にのびるおりものがでたので、一応仲良くしたが
おデブな卵はそんな私達を笑っていたかもしれない。

来週になれば、おデブの企みが全て暴かれる。














スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erba93.blog89.fc2.com/tb.php/9-48eed124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。